ストロングマヌカハニー賞味期限なし

ストロングマヌカハニーに賞味期限はありません。
開封前も、開封後も永年常温保存できます。
賞味期限が存在しないマヌカハニーは世界中でストロングマヌカハニーだけです。

 

エジプトのピラミッドの中で、3300年前のハチミツが見つかったという、
世界で一番古いハチミツの有名な話がありますが
そのハチミツを調べた結果、品質の劣化や変質がなく、
今でも食べられそうなほど新鮮な状態を保っていたということ。

 

このハチミツは永年保存レベルの品質ということになりますが、
まさにストロングマヌカハニーは、それと同じ状態の品質。
副鼻腔炎 自然治癒
ストロングマヌカハニーの特徴である抗菌・抗ウイルス・抗癌活性作用を有する
メチルグリオキサール(MGO)は、非常に安定した物質だそうです。

 

10年や20年単位では、変化や変質はせず、
開ける前、開けた後でも常温で長期に渡って保管でき、食べることができるのです。

 

純粋天然生蜂蜜100%には、賞味期限や品質保持期限がありません。

 

人の手が全く加えられていないストロングマヌカハニーには、
多くの天然有用成分が含有されているので、
細菌が侵入しようとしても、その殺菌力で除菌し、性質が変わらないようです。

 

ストロングマヌカハニー詳細こちら>>副鼻腔炎自然治癒

賞味期限があるマヌカハニーとの違い

TCNのストロングマヌカハニー意外のマヌカハニーは賞味期限があります。

 

一般に販売されるマヌカハニーはブレンドと呼ばれる手法で、
量産する為にマヌカハニーの活性度を調整しています。

 

マヌカハニー100%ではあるけど、
メチルグリオキサール活性度レベルを一定に調整(つまり加工)すること。

 

マヌカハニーと違う蜂蜜をブレンドしてマヌカハニーとして売られている商品もあります。

 

オーガニックか、そうでないかでも違いますね。

 

マヌカハニーは普通のハチミツとしては長い5年という賞味期間が一応設定されます。
(さらに一般的なマヌカハニー以外のハチミツは3年です。)

 

法律上、賞味期限の表記が義務付けられている、という理由も1つですが、
ストロングマヌカハニーは賞味期限なく流通できているので正真正銘の1次産品なのです。

 

賞味期限があるマヌカハニーは非加熱の生蜂蜜であっても活性度を同じに調整したら
それは加工となり、2次産品ですから賞味期限表示をしなくてはなりません。

 

ストロングマヌカハニーは、これらの量産品と異なり、
ストロングマヌカハニーには多くの有用酵素類がそのまま含有され、
活性度調整はしてないので、届いたマヌカハニーの証明書には
メチルグリオキサール濃度がMGO1100ではなくMGO1186となっており、得した気分です。

 

新しいのを開けるたび、味も微妙に違い、本物だからこその生蜂蜜を楽しんでいます。

 

賞味期限は、美味しく食べることができる期限のことで、

この期間を過ぎると、腐って食べられないのではなく風味が落ちてしまうこと。
賞味期限のあるものを、
美味しく食べるには3年以内に食べることがいいようです。